2011年7月22日 コオニユリとオニユリ

コオニユリが見事に咲いています。コオニユリにはムカゴが付きません。オニユリにはムカゴが付きます。
両方ともにあるので見比べてください。
アリノトウグサに小さな花が付いています。最初に雄しべが成熟する雄性期、その後、雄しべと花弁が落ちて雌性期に移ります。柱頭は紅色で羽毛状です。

写真をクリックすると拡大します。

コオニユリ(オレンジ色が鮮やか)
オニユリ(花だけでは違いがわからない)
オニユリ(葉腋にムカゴが付く)
アリノトウグサ(小さな花がびっしり)
アリノトウグサ(雄性期 雄しべが伸びてきます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。