2011年6月27日 よく見ると・・・

よく見ると大変面白い形をしたものに出会うことがあります。
花好きには人気のコキンバイザサですが種子の様子を見たことがありますか?
さく果が割れて種子が見えています。
ヤブガラシにはまだ緑色の花びらと雄しべが残っています。ヤブガラシは花びらや雄しべが午前中に落ちてしまうのでピンク色になった花盤だけを見ることが多いです。
チゴザサの柱頭は赤紫色をしています。
ノアザミは今にも種子が風に乗り飛んで行きそう。
イシモチソウの葉の大きさは5mm位、せん毛が赤く見えます。

写真をクリックすると拡大します。

コキンバイザサ(さく果が割れて種子が見える)
ヤブガラシ(緑色の花びらと雄しべがついている)
チゴザサ(赤紫色の柱頭)
ノアザミ(新天地を求めて旅立とう)
イシモチソウ(葉の大きさは約5mm せん毛が赤く見える)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。