2011年4月25日 風に揺れるウマノアシガタ


一面黄色に見える群落ですが草丈の低いのはミツバツチグリ、高いのはウマノアシガタです。
風に揺れてなかなか写真が撮れません。
道端ではカラスノエンドウやスズメノエンドウが競うように咲いています。
管理棟の前のベンチの下では黄緑色のコツボゴケが見られます。
写真をクリックすると拡大します。

ウマノアシガタ(花弁に光沢がある)

カラスノエンドウ(濃い赤紫色の花が目立つ)

スズメノエンドウ(花には長い柄がある)

コツボゴケ(きれいな黄緑色)

アゼスゲ(地味な花です)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。