寄り道 鋸南町水仙祭り


1月10日に鋸南町へ水仙を見に行きました。連休の最終日だったので館山道をさけて外房の128号線、長狭街道を通りました。
成東から2時間ちょっと海を眺めながらののんびり旅を楽しみました。九十九里波乗り道路からは銚子の風力発電が何基も見え、南側には九十九里平野の南端の太東岬も見える快晴の1日でした。
鋸南町大崩(きょなんまちをくずれ)と佐久間ダムに行きました。
をくずれ水仙郷は9分咲き位、佐久間ダムは6~7分咲き。花と葉のバランスがとてもよく、見ごたえがありました。
バクチノキを初めて見ました。バラ科とは思わず、最初は図鑑のバラ科は飛ばして見ていました。
こんなに特徴がよくわかるのになぜ見つからないのかともう一度見直してやっと分かりました。
名前の由来は樹皮が次々と剥がれ落ちるのを博打に負けて身ぐるみはがれるのに例えたと言う事です。

鋸南町水仙祭り   

スイセン(美しい花ですね)

スイセン(山里の雰囲気を感じていただけますか)

バクチノキ(大きな実が付いています)

バクチノキ(樹皮が剥がれている)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。