カテゴリー
02 その他の植物

2010年3月4日 春はそこまで

群落で作業(ススキ株の土落とし)をしていると春が近いことを感じます。
ハルリンドウ、ノアザミ、タカトウダイ、オトコヨモギなどの芽が出ています。
咲き出すのは早くとも4月初めになると思いますが待ち遠しいですね。

ハルリンドウ(4月初め頃から咲きます)
ハルリンドウ(4月初め頃から咲きます)
ノアザミ(ピンクの花が5月中旬頃咲きます)
ノアザミ(ピンクの花が5月中旬頃咲きます)
タカトウダイ(赤い芽が目立ちます)
タカトウダイ(赤い芽が目立ちます)
オトコヨモギ(残念ながら草もちの材料にはなりません)
オトコヨモギ(残念ながら草もちの材料にはなりません)
カテゴリー
02 その他の植物 03 守る会の行事

2010年2月24日 ススキ株の土落とし作業

2月もあとわずかになりました。寒い冬でしたね。
春が待ち遠しい今日この頃です。でも身の回りにはもう春を感じさせるものもたくさん見かけられるようになりました。
オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ナズナ、ツクシなどが結構咲いています。
群落でススキ株の土落とし作業を行っているとヒバリが鳴いています。
ツグミも忙しそうにえさを探しています。
冬眠中のアマガエル、ニホンアカガエルもススキ株を動かしたら出てきました。
作業日は運よく暖かく、カエル達も元気でした。

ススキ株から土を落とす作業は2月14日、23日、24日の3日間行いました。
去年の秋に掘り取ったススキの株から土を落とす作業です。
土にはたくさんの貴重な種子が入っているので大事にしようということでこの作業を行います。

ススキ株の土落とし-1
ススキ株の土落とし-1
ススキ株の土落とし-2
ススキ株の土落とし-2
アマガエル(土をかぶっています)
アマガエル(土をかぶっています)
ニホンアカガエル(お腹が赤く見えています)
ニホンアカガエル(お腹が赤く見えています)
オオイヌノフグリ
オオイヌノフグリ
ナズナ
ナズナ
ホトケノザ
ホトケノザ
カテゴリー
03 守る会の行事

2010年月17日 野焼き

今日は風も少なくよいお天気でした。年が明けて最初の行事である野焼きが無事に終了しました。
午前中は総出で木道などへの水掛けを行いました。午後からの野焼きは冬晴れの日が続いていたのでよく燃えました。

野焼き01(今年は草丈が全体に低めです)
野焼き01(今年は草丈が全体に低めです)
野焼き02(よく燃えている)
野焼き02(よく燃えている)
野焼き03(秋の終わりに掘り取ったススキ株が目立つ)
野焼き03(秋の終わりに掘り取ったススキ株が目立つ)
カテゴリー
05 寄り道案内

【寄り道】2010年1月11日 春の便り

寒中お見舞い申し上げます。
連休前に鋸南町に水仙を見に出かけました。今年は咲きだしが早かったそうで江月水仙ロードでは最盛期を過ぎていました。でもあたり一面の水仙はそれは見事でした。この連休は交通情報を聞くとアクアラインも安くなっていることもあり、内房は混んでいるようですね。水仙の束と菜花を買い、お決まりの保田漁港のばんやで昼食を食べて干物を買って帰りました。帰りがけに寄った佐久間ダムの水仙は今が見頃でした。をくずれ水仙郷は歩く時間がありませんでした。鋸南町の水仙は越前、淡路島と並ぶ大群生地として有名です。

鋸南町水仙情報

スイセン(あたり一面いい香りがしています)
スイセン(あたり一面いい香りがしています)
ノノハナ(見るのもいいけれど大変おいしい)
ノノハナ(見るのもいいけれど大変おいしい)
ヤブツバキ(のどかな春を感じます)
ヤブツバキ(のどかな春を感じます)
カテゴリー
05 寄り道案内

【寄り道】2010年1月1日 明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。
よいお正月を迎えのことと思います。
成東はこれからいちご狩りのシーズンを迎えます。さっそく近くのいちご園で写真を撮りました。
ただし、群落は今冬ごもりなので御間違えないように。いちご狩りの帰りに寄ったという方に時々お会いします。
冬枯れで何も見ることが出来ません。4月に入ってからお出かけください。

千葉県山武市成東観光苺組合
http://www.chiba4u.com/1515/index.html

いちご(真っ赤でほっぺが落ちそう)
いちご(真っ赤でほっぺが落ちそう)
いちごの花(結構大きな花が咲きます)
いちごの花(結構大きな花が咲きます)
ナノハナ(真冬なのに咲くのですね)
ナノハナ(真冬なのに咲くのですね)
ナノハナ(蜜を求めてアブが来ていました)
ナノハナ(蜜を求めてアブが来ていました)