カテゴリー
02 その他の植物

2010年10月11日 アキノウナギツカミ

現在、群落で目立つのはワレモコウとサワヒヨドリです。アキノウナギツカミが咲き出しました。
もう少しするとヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウ、タカトウダイの紅葉が見られるようになります。待ち遠しい今日この頃です。10月24日に10時から秋の観察会を行います。10時までに管理棟前にお越しください。成東・東金食虫植物群落を守る会の会員がご案内いたします。群落の秋を楽しみましょう。

アキノウナギツカミ(葉は黄緑色で茎を抱く)
サクラタデ(雄しべが目立つ雄花)
ヒメジソ(小さな花がまばらにつく)
ヤマラッキョウ(咲くのが待ち遠しい)
カテゴリー
02 その他の植物

2010年9月28日 サクラタデが開花

サクラタデが咲き出しました。桜色の花はうっとりするほどきれいです。同じタデ科の花ではシロバナサクラタデ、ナガバノウナギツカミも管理棟付近でわずかに咲いています。ヤマラッキョウの蕾がだいぶ大きく目立つようになってきました。咲くのは10月半ば頃です。

サクラタデ(やさしい桜色は気持ちが和みます)
カテゴリー
02 その他の植物

2010年9月20日 オミナエシ

オミナエシが南区一面を彩り、見事です。サワヒヨドリやワレモコウも咲き、初秋を感じさせてくれます。
お休みの1日を群落で過ごしませんか。管理棟は平日は閉めていますが9、10、11月は土日、祭日は開けて皆様をお待ちしています。平日の観察も可能ですが見学者の統計を取っていますので入り口にある受付をしてから見学してください。

オミナエシ(南区一面を彩る)
カテゴリー
02 その他の植物

2010年9月13日 マメ科植物

今日は群落でこの時期に見られるマメ科植物を紹介します。
よく見るとそれぞれ個性がありますね。

カワラケツメイ(蝶形にならない 直径約7mm)
クズ(総状につく 長さ約2cm)
メドハギ(中心部が赤紫色 長さ6~7mm)
ハイメドハギ(紫色を帯びる 長さ約7mm)
ノアズキ(中央の竜骨弁がくるりとねじれている 約2cm)
タヌキマメ(午後に開花 長さ約1cm)
ツルマメ(葉の付け根に数個ずつ咲く 長さ5~8mm)
ヤハズソウ(葉の影になり花が目立たない 長さ約5mm)
カテゴリー
04 群落の風景

2010年9月9日 群落風景

昨日は台風が接近という事で植物の案内のために付けているカードを回収しました。
今日は雨が上がり、からからだった群落はしっとりと潤っています。
団体の見学者の方々がお見えになる前にまずカードの掲示をしました。
オミナエシ、ゴマクサ、カワラケツメイ、ツリガネニンジンなどが見学者を迎えてくれます。
今日はコキンバイザサが一輪咲いていました。
もちろん今日の見学者の方のためにカードをつけました。午後にはしぼんでしまいましたが。

9月に入り、平日は管理棟は閉まっていますが申し込みがあれば案内をします。
個人での見学は自由に出来ますが見学者数の統計を取っているので受付はしてください。

案内(雨が上がり、よかった)
案内(黄色に見えるのはオミナエシ)