カテゴリー
02 その他の植物 03 守る会の行事

2010年5月30日 クサヨシ

クサヨシが咲き出しました。淡い緑色の花が一直線に並ぶ姿はとってもきれいです。
イシモチソウは白い花を午前中咲かせます。今年は朝早くから咲く日が少なく、11頃咲き出す日が多くてそんな日は2時頃まで咲いています。コキンバイザサやノアザミ、そしてトキソウもきれいです。
「いま観察できる植物」もご覧下さい。

29日はセイタカアワダチソウの抜き取り作業を愛土会と共に行いました。
6月6日にも成東・東金食虫植物群落を守る会独自で同じ作業を予定しています。群落の保護活動に関心のある方は参加しませんか。10時に管理棟前に集合してください。長靴、軍手、長袖シャツ着用でお願いします。会員を募集しています。

クサヨシ(水辺を好む)
クサヨシ(アップで見てみると)
カテゴリー
05 寄り道案内

【寄り道】初夏の白子町中里海岸

今日は海の植物を紹介します。成東は九十九里平野のほぼ中心にあり、そこから少し南下した所に白子町中里海岸があります。今の季節はハマが付く植物が多く観察できます。ハマエンドウ、ハマハタザオ、ハマボウフウ、ハマニガナ、ハマヒルガオ、ハマニンニクなど。シロバナマンテマ、コウボウムギなども見られます。

ハマエンドウ(大きな花が目立つ)
ハマニガナ(茎は砂に埋もれている)
ハマニンニク(長い穂が風に揺れている)
コウボウムギの雌株(たくましい姿をしている)
ハマヒルガオ(まだ花数が少ない 海をバックに)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物 03 守る会の行事 04 群落の風景

2010年5月」16日 春の観察会

今日は10時から春の観察会を行いました。
開花が送れて観察出来るか心配だったトキソウもたくさん咲いて皆さんに見ていただくことが出来ました。
イシモチソウは観察会が終わる頃に花数が増えたようです。
イシモチソウ、モウセンゴケの捕虫がたくさん見られました。
初めての方は食虫植物があまりに小さいので驚いていました。
夏の観察会(8月8日10:00から)、秋の観察会(10月24日10:00から)も予定しています。

観察会(子ども達は食虫植物に興味深々)
観察会(初夏の植物を楽しみました)
イシモチソウ(たくさんの虫が捕まっていました)
トキソウ(花数が増えてきました)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2010年5月13日 ノアザミとトキソウ

ノアザミのピンクが目立ち、トキソウの花数が増えてきました。
イシモチソウは咲き始めてから3日ほどになりますがまだ数輪しか咲いていません。
今日も花を見ませんでした。捕虫はあちこちで見るとこが出来ます。

ノアザミ(花が大きくてよく目立つ)
トキソウ(まだ咲き始めたばかりです)
イシモチソウ(虫はバタバタ動いていた)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2010年5月10日 雨の予報

ハルリンドウを見ると雨が近いことがわかります。種子を散布するために果実の先端を開いて雨が降るのを待ち受けています。
ハルリンドウの種子は雨滴散という方法で散布されます。字を読んでそのまま、雨に打たれて種子が外に飛び出すということ。
2週間もすると発芽して来年の春に花が咲きます。
イシモチソウの花を今朝、1輪見ました。花は午前中しか咲きません。
トキソウやコキンバイザサも咲き始めましたが木道からは遠く、写真を撮るのにはまだ無理です。

ハルリンドウ(果実の先端を開き雨を待つ)
ノアザミ(春に咲くアザミはノアザミだけ)
ノアザミ(初夏を感じる)
イシモチソウ(やっと花が咲き始めた)