2010年12月18日 ヒメガマの旅立ち

冬枯れで観察出来る植物は無いのですが久しぶりに群落に行ってみたらヒメガマの穂が割れてまさに種子が飛び立とうとしていました。ものすごい数の羽毛をつけた種子がいっせいに飛び出しました。近くの枯れた植物にも絡みついて花が咲いたようです。アップで撮るとまるでヒメガマの穂綿に包まれた様な感じです。近くのススキの穂はしっかりとついたままですがこれもまた芸術的な美しさです。写真をクリックすると拡大します。

ヒメガマー1
ヒメガマー2
ヒメガマー3
ススキー1
ススキー2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。