2010年5月10日 雨の予報


ハルリンドウを見ると雨が近いことがわかります。種子を散布するために果実の先端を開いて雨が降るのを待ち受けています。
ハルリンドウの種子は雨滴散という方法で散布されます。字を読んでそのまま、雨に打たれて種子が外に飛び出すということ。
2週間もすると発芽して来年の春に花が咲きます。
イシモチソウの花を今朝、1輪見ました。花は午前中しか咲きません。
トキソウやコキンバイザサも咲き始めましたが木道からは遠く、写真を撮るのにはまだ無理です。

ハルリンドウ(果実の先端を開き雨を待つ)

ノアザミ(春に咲くアザミはノアザミだけ)

ノアザミ(初夏を感じる)

イシモチソウ(やっと花が咲き始めた)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。