カテゴリー
01 食虫植物

2009年5月30日、31日 帰化植物の抜き取り作業

30日、31日と帰化植物の抜き取り作業を行いました。24日の予定でしたが雨のため延期になっていました。
30日も作業を始めてすぐに雨が降り始め、雨の中でセイタカアワダチソウの抜き取り作業を愛土会の方々と一緒に行いました。
31日はオオニワゼキショウの抜き取りを行いました。

セイタカアワダチソウの抜き取り作業(雨の中で作業を行いました)
セイタカアワダチソウの抜き取り作業(雨の中で作業を行いました)
セイタカアワダチソウの抜き取り作業(雨の中では疲れますね)
セイタカアワダチソウの抜き取り作業(雨の中では疲れますね)
オオニワゼキショウの抜き取り作業(もう種子が大きくなっています)
オオニワゼキショウの抜き取り作業(もう種子が大きくなっています)
オオニワゼキショウの抜き取り作業(地道な作業です)
オオニワゼキショウの抜き取り作業(地道な作業です)
カテゴリー
02 その他の植物

2008年5月24日 イグサ科2種

今日は雨。セイタカアワダチソウの抜き取り作業は中止になりました。
集まった会員でイグサ科のクサイやヒライ(イヌイ)を観察しました。ちょっと幾何学的な美しさです。
地味で気がつかない人が多く、可哀相な植物です。

クサイ(花束みたい!)
クサイ(花束みたい!)

 

クサイ(この美しさをみんなに見てほしい)
クサイ(この美しさをみんなに見てほしい)

 

ヒライ(イヌイともネジイとも言う)
ヒライ(イヌイともネジイとも言う)
カテゴリー
02 その他の植物 03 守る会の行事

2009年5月17日 観察会

少し天気が悪かったのですが観察会は無事終了しました。皆さん熱心に観察をされました。最初にスイバ、ギシギシ、ナガバギシギシ、アレチギシギシの違いについて勉強しました。ちょうど4種類が近くにあり、違いが少しわかったでしょうか?
その後、3~5人位ずつに分かれてトキソウ、ノアザミ、コキンバイザサ、イシモチソウ、コモウセンゴケ、モウセンゴケなどを観察しました。ナガバノイシモチソウも芽が出てきました。トキソウやノアザミはとてもきれいな色で参加者を迎えてくれました。

夏や秋にも観察会を行います。是非、参加してください。

観察会1(スイバ、ギシギシなどを勉強)
観察会1(スイバ、ギシギシなどを勉強)
観察会2
観察会2
観察会3
観察会3
トキソウ
トキソウ
カテゴリー
02 その他の植物

2009年5月12日 トキソウが満開

トキソウは今が最高にきれいです。例年は今頃から咲き始めるのですが今年は中旬には咲き終わってしまいそうです。トキソウがお目当ての方はお早めにお出かけください。

トキソウ(ピンクの色が何とも言えない)
トキソウ(ピンクの色が何とも言えない)

ところでお知らせですが17日に観察会(10時~11時半)を行います。成東・東金食虫植物群落を守る会の会員と一緒に春の植物を楽しみませんか。申し込みの必要はありませんので直接群落までお越しください。

カテゴリー
02 その他の植物

2009年5月6日 ハルリンドウの種子の散布

昨日、今日と雨が降りました。ハルリンドウはこの時とばかりに種子を散布しています。種子散布は「雨滴散」という方法です。わかりやすく言うと“種子が雨粒にはじかれて飛び散る”ということです。

ハルリンドウ(咲き終わりの花)
ハルリンドウ(咲き終わりの花)
ハルリンドウの種子散布(種子の入っているところが二つに割れる)
ハルリンドウの種子散布(種子の入っているところが二つに割れる)
ハルリンドウの種子散布(雨に打たれて種子は外に飛び散る)
ハルリンドウの種子散布(雨に打たれて種子は外に飛び散る)