2009年8月3日 ナガバノイシモチソウとイヌゴマ 2


ナガバノイシモチソウにたくさんの虫が捕獲されているのが観察出来ます。花は午前中に咲きます。
イヌゴマはシソ科特有の形をしたピンクの花を咲かせます。イヌゴマの名前の由来はゴマに似ているがゴマでないということです。

ナガバノイシモチソウ(捕虫)

ナガバノイシモチソウ(捕虫)

ナガバノイシモチソウ(花は約1cm)

ナガバノイシモチソウ(花は約1cm)

ナガバノイシモチソウ(葉が長く、せん毛がよく見える)

ナガバノイシモチソウ(葉が長く、せん毛がよく見える)

イヌゴマ(シソ科)

イヌゴマ(シソ科)


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。

2 thoughts on “2009年8月3日 ナガバノイシモチソウとイヌゴマ

  • 軽トラ

    はじめまして!
    山武市・東金市に国指定天然記念物があるなんて初めて知りました。
    勉強不足ですみませんm(__)m

    必ず見学させて頂きます。

  • nose

    軽トラさん、コメントありがとうございます。
    8月9日に観察会があります。是非、お出かけください。
    お待ちいたしております。