2009年7月21日 カモノハシ


カモノハシ(イネ科)という植物を知っていますか?
一番の特徴は穂がふたつに割れることです。

また、イネ科の植物の多くは雌性期と雄性期があり、同一の花での受粉を避けています。
カモノハシは雌性期が先でその後で雄性期に移ります。
一度ゆっくり観察してください。写真をクリックすると拡大します。

カモノハシ(大きな株がたくさんあります)

カモノハシ(大きな株がたくさんあります)

カモノハシ(雌性期 柱頭が目立ちます)

カモノハシ(雌性期 柱頭が目立ちます)

カモノハシ(雌性期から雄性期に移行 柱頭が枯れ、雄しべが出てきた)

カモノハシ(雌性期から雄性期に移行 柱頭が枯れ、雄しべが出てきた)

カモノハシ(雄性期 雄しべがゆれている)

カモノハシ(雄性期 雄しべがゆれている)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。