カテゴリー
02 その他の植物

2008年9月26日 ヤブマメ

ヤブマメの花付きが例年に比べていいようです。毎年、葉はたくさんあるのに花はあまり見かけません。
今年は花が目立ちますがあっというまにさやになっているようです。この写真は24日に撮りましたが今日見たらもうさやになっているようです。

ヤブマメ(こんなに連なって咲くことは珍しい)

カテゴリー
02 その他の植物

2008年9月14日 タヌキマメ

今日は連休の真ん中、見学者は多いようです。タヌキマメはみんなが「可愛い!」と歓声をあげます。

いま観察できる植物も見てくださいね。

写真はクリックすると拡大、拡大した写真の右側をクリックすると次の写真に移ります。

タヌキマメ(本当に愛らしい姿です) タヌキマメ(おすまし顔をパチリ) タヌキマメ(ツンと突き出した鼻と長いまつげには見えませんか?)

カテゴリー
02 その他の植物

2008年9月12日 ヨモギの花

ヨモギとオトコヨモギの花です。花はルーペを使わないと見えないような小さな花ですがそれぞれ個性があります。全体的にはヨモギは毛深いので白っぽく見えます。オトコヨモギは黄緑色をしています。花の大きさはヨモギの方が少し大きくて2~3mm、オトコヨモギはずんぐりした形で大きさは約1.5mm。両方共にキク科の植物ですが一見して花びらが見えないのでわかりませんね。

ヨモギ(全体に白っぽく見えて花の大きさは2~3mm) オトコヨモギ(花の大きさは約1.5mm 小さいけれどずんぐりしている)
カワラケツメイの早く咲いた花はいつのまにか鞘になっています。その頃になると葉陰で咲く花に混じり、葉の表側に上向きの花を咲かせるようになります。いつも観察していると思わぬ発見があります。

カワラケツメイ(葉陰に咲く花) カワラケツメイ(秋になると上向きの花が咲く)

カテゴリー
03 守る会の行事

秋の観察会のお知らせ

秋の群落は草紅葉(くさもみじ)でにぎやかです。この群落は、貴重な植物が自生している湿原で、1920年に国の天然記念物に指定されたところです。観察会の頃には ヤマラッキョウ ウメバチソウ リンドウの美しい花や、タカトウダイの真っ赤な紅葉が見られます。群落を守る会が案内をする観察会に参加しませんか。

  • 参加費無料  集合場所は管理棟前10:00  雨天中止
  • 資料とする為に写真を撮らせてもらいますのでご了承ください。

主催 成東・東金食虫植物群落を守る会
後援 山武市・東金市教育委員会
問い合わせ先: 成東・東金食虫植物群落管理棟 0475-82-4871(土、日、祭日の10:00~15:00)

カテゴリー
02 その他の植物

2008年9月6日 メドハギとハイメドハギ

メドハギとハイメドハギ、いったいどこが違うのでしょう。
花の色 メドハギは花の中心が赤紫、ハイメドハギは中心から外に向かって筆を動かしたように紫色に、縁も紫色になっていることもあります。
葉の大きさ メドハギの葉のほうが長く、ハイメドハギの葉は少し丸みを帯びて短いです。
高さはメドハギは1m以上になり、ハイメドハギは大きくても0.4mくらいです。
植物の専門家の方からはこの群落のハイメドハギは斜めに立ち上がるので普通のハイメドハギとは違うのではという意見もあります。
じっくり見比べてください。

メドハギ(びっしり花がついている) ハイメドハギ(紫色が目立つ)

いま観察できる植物もどうぞご覧ください。