カテゴリー
04 群落の風景

2008年4月6日 群落風景

今日は100人の見学者で木道に人があふれました。歩く会の方々なのでじっくり観察していただけないのが残念ですがハルリンドウ、ミツバツチグリなど「きれい」との声も。

団体の見がく者(足元にはモウセンゴケもあるのに)団体見がく者(ハルリンドウも見てほしいな)

カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物 04 群落の風景

2008年4月2日 モウセンゴケの芽

昨日は嵐のようでしたが今日は穏やかです。さて、いま群落で見られる植物のミツバツチグリ、ハルリンドウ、モウセンゴケをupします。

モウセンゴケはまだとても小さく、10円玉より小さいくらいです(自力で発見できた方は偉い!!)。それでも虫を捕まえてるんだから、たくましいですね~ 😯

モウセンゴケモウセンゴケモウセンゴケモウセンゴケ もうホント小さすぎ^^;

ミツバツチグリは数の多さで今の群落の主役でしょうかね。

ミツバツチグリミツバツチグリ ・・ところでこの虫なんて名前でしょう?コメントお願いします。

ハルリンドウもボチボチ見られるようになりました。

ハルリンドウハルリンドウ

だんだん春らしくなってきました ❗

このあたりに幻のモウセンゴケが!?群落風景

この日、東金市八鶴湖の桜も見てきましたので、そちらもどうぞ。

カテゴリー
05 寄り道案内

【寄り道】東金 八鶴湖 桜まつり

東京が満開、ということで見に行きましたがこちらは8分咲き?というところでしょうか。

img_2274-1.JPGimg_2272-1.JPGimg_2266-1.JPGimg_2267-1.JPG

詳細は東金市観光協会の「桜まつり開催」をクリックでどうぞ。

カテゴリー
02 その他の植物

2008年3月23日 ミツバツチグリ

ミツバツチグリが咲き始めています。ハルリンドウの蕾も大きくなってきましたが咲くのはもう少し先のようです。4月になると管理棟を毎日開けて皆様のお越しをお待ちいたします。今日は総会を開いた後で早春の植物を観察しました。目をこらしてモウセンゴケの成長ぶりやアゼスゲの小穂が伸び出しているのを観察しました。話は変わりますが駐車場から歩いて突き当たりに石碑が建っています。石碑には「天然記念物 成東町肉食植物産地」と刻まれています。肉食植物と言うのはなんか恐ろしいですね。

ミツバツチグリツクシ石碑

カテゴリー
01 食虫植物 03 守る会の行事

2008年3月16日 春はすぐそこ

午前中、メリケンカルカヤの抜き取り作業を行いました。シーズンが始まる前に抜き取ります。まだ1cm位ですが特徴のある伸び方をするので見分けが簡単です。モウセンゴケの冬芽もそろそろ活動を始めたようです。肉眼では仁丹のような粒々にしか見えないのですが少し、葉を展開させていました。ハルリンドウは4月初め頃に咲き出すことでしょう。

モウセンゴケの冬芽(直径約5mm)が活動を始めたハルリンドウ(春が待ち遠しい)メリケンカルカヤ(特徴のある伸び方をする 高さは約1cm)メリケンカルカヤの抜き取りメリケンカルカヤの抜き取り(小さな芽を探す)メリケンカルカヤの抜き取り(大きな株になっている場所もある)