2008年9月1日 ノアズキ


9月になり管理棟は土日、祭日のみ10時~15時で開けます。残念ながら平日は閉まっていますが観察することは可能です。
受け付け票に記入の上、観察してください。ガラス戸に今観察できる植物のパネルが提示してありますので参考にしてください。

今日はノアズキ、カワラケツメイ、ヤハズソウを紹介します。

ノアズキの花形はちょっと変わっていて渦巻状に見えます。蕾も変わっていますね。
右の写真では左側から蕾が大きくなる様子がわかります。

ノアズキ(花は1.5~1.8cmで渦巻状に見えます) ノアズキ(左からだんだん開花するようすがわかる)

カワラケツメイは葉陰に隠れるように下向きに裾広がりの感じで開花します。秋の終わりに咲く花は 今度は葉の上に出るようにそして上向きに咲きます。機会があったら覚えておいて見比べてください。

カワラケツメイ(この花ははらりと裾広がりの感じで開花)

ヤハズソウの花は約5mmしかありません。カワラケツメイの下で咲いています。

ヤハズソウ(葉かげに隠れて約5mmの花が咲く)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。