夏の観察会


群落は夏の花まっさかりです。ここは貴重な植物が自生している湿原で、1920年に国の天然記念物に指定されたところです。

観察会の頃には オトギリソウやコバギボウシが咲き、食虫植物のコモウセンゴケやミミカキグサ、そしてナガバノイシモチソウには捕虫がみられるでしょう。

群落を守る会が案内をする観察会に参加しませんか。

ナガバノイシモチソウオトギリソウコバギボウシコモウセンゴケ

※ 参加費無料  集合場所は管理棟前10:00  雨天中止
※ 地図
※ 資料とする為に写真を撮らせてもらいますのでご了承ください。

主催 成東・東金食虫植物群落を守る会
後援 山武市教育委員会・東金市教育委員会
問い合わせ先: 成東・東金食虫植物群落管理棟 0475-82-4871

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。