2008年3月16日 春はすぐそこ


午前中、メリケンカルカヤの抜き取り作業を行いました。シーズンが始まる前に抜き取ります。まだ1cm位ですが特徴のある伸び方をするので見分けが簡単です。モウセンゴケの冬芽もそろそろ活動を始めたようです。肉眼では仁丹のような粒々にしか見えないのですが少し、葉を展開させていました。ハルリンドウは4月初め頃に咲き出すことでしょう。

モウセンゴケの冬芽(直径約5mm)が活動を始めたハルリンドウ(春が待ち遠しい)メリケンカルカヤ(特徴のある伸び方をする 高さは約1cm)メリケンカルカヤの抜き取りメリケンカルカヤの抜き取り(小さな芽を探す)メリケンカルカヤの抜き取り(大きな株になっている場所もある)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。