カテゴリー
04 群落の風景

2007年11月21日 群落は冬ごもり

何日か前から霜が降りています。群落は一面茶色になってしまいました。わずかに観察できるのはコモウセンゴケ、ウメバチソウだけです。3月末からミツバツチグリ、アオスゲが咲き出します。4月初めになるとハルリンドウ、ウマノアシガタが咲きます。それまで群落は冬ごもりです。春になったらお出かけください。

カテゴリー
03 守る会の行事

2007年11月18日 ススキ株の掘り取り作業

今日はススキ株の掘り取り作業を行いました。大きな株になっていると重労働です。大型の植物がはびこると弱い食虫植物は生育場所が奪われてしまいます。ススキ株を掘り取りは食虫植物の生育場所を確保します。ススキ株を掘り取った場所には何年か経つと土の中に埋もれていた食虫植物の種子が発芽して生育するようになります。

すすき株の掘り取りー1すすき株の掘り取りー2すすき株の掘り取りー3

カテゴリー
02 その他の植物

2007年11月18日 草紅葉

花達はそろそろ終わりです。草紅葉を紹介します。

オトギリソウオトコヨモギタカトウダイ (1)タカトウダイ (2)ヤマラッきョウ (1)ヤマラッきョウ (2)

カテゴリー
02 その他の植物

2007年11月8日 そろそろ秋も終わり

ウメバチソウやホソバリンドウは今が盛り。タカトウダイは鮮やかな色になっています。ヤマラッキョウは蕾が無くなり、一面紫色になっている場所もあります。そろそろ秋も終わりですね。

ホソバリンドウ(今年はとてもきれいです)ヤマラッきョウ(みごとに咲いています)コバノカモメヅルの袋果(黒いのはツルマメです)

カテゴリー
02 その他の植物

2007年11月1日 群落は花盛り

群落は今、花盛りです。ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、ホソバリンドウ、ワレモコウ、イヌセンブリ、アキノキリンソウなどです。みんな小さな花ばかりですが今日はアップの写真です。

下の写真をクリックすると拡大され、植物名と簡単なコメントが出ます。また、拡大された写真の右側をクリックすると次の写真へ、左側をクリックすると前の写真にスライドします。(群落だより、寄り道案内、今観察できる植物の写真の取り扱いは同じです。クリックして楽しんでください)

ウメバチソウ(4,5輪ずつ咲くとみごと)ウメバチソウ(花の直径は約2.5cm)ヤマラッきョウ(茎頂に小さな花が多数散形状につく)ホソバリンドウ(これだけの花が撮れるのは珍しい)ホソバリンドウ(花は茎頂につく)イヌセンブリ(淡紫色のすじが見える花の直径は約2cm)アきノきリンソウ(この群落では30cmほどの高さにしかならない)カワラナデシコ(秋の終わりの花は色が濃い)