カテゴリー
03 守る会の行事

2007年9月15日、16日 植生調査

秋の連休中ですが成東・東金食虫植物群落を守る会では群落の植生調査を行っています。継続的に調査をして群落の変化を記録しています。暑さの中、大変な作業ですが頑張って17日も調査を予定しています。

20070915 植生調査ー120070915 植生調査ー220070916 調査ー120070916 調査ー2

16日朝、木道内に何に襲われたのか鳥の羽が散らばっていました。弱肉強食と言うけれど可哀相。

20070916 何に襲われたのか(ダイサギの幼鳥か?)

カテゴリー
05 寄り道案内

【寄り道】山武市商工会の紹介

山武市商工会から成東・東金食虫植物群落FANをリンクしたいと連絡があり、山武市商工会のHP 観光情報関連の項目にリンクされました。こちらのHPでも山武市商工会を紹介します。山武市は合併から1年5ヶ月、各町村にあった商工会がひとつになりました。HPもまだ出来立てのほやほやです。これから情報も増えることでしょう。

山武市商工会

カテゴリー
02 その他の植物

オミナエシの群落

オミナエシが南区一面に群落になり咲いています。秋の七草のひとつです。農道にはカゼクサが名の通り、風にゆれています。なぜか心懐かしい風景に思え、心が癒されます。

オミナエシ(秋の七草のひとつ)カゼクサ(昔は普通に見かけた)

カテゴリー
02 その他の植物

2007年9月11日 マメ科植物

この季節はマメ科植物が目立ちます。タヌキマメを筆頭にカワラケツメイ、メドハギ、ハイメドハギ、ノアズキ、ツルマメ、ネコハギなどです。

カワラケツメイ(花の形はマメ科には見えない)メドハギ(花は白で芯が赤紫色)ノアズき(ぐるぐる巻いた花の形は独特)タヌきマメ(細長い葉はマメ科とは思えない)ツルマメ(小さいけれどたくさん咲くと見事)

カテゴリー
02 その他の植物

2007年9月8日 タヌキマメ

大きな台風で被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

群落では台風の前に案内カードを外します。今日はそのカードを設置しに行きました。
小さな植物が多く、カードの設置で少しでも皆様のお役に立てばと願いながら・・・。花の咲く場所も日々変わるのでカードの付け替えも大変な仕事です。風でチガヤなどが横倒しになり、台風前とは景観がかなり違います。

そんな中、タヌキマメがたくさんの花をつけています。
管理棟の前に立ったときに見えるヤマザクラがこんもりしている方向に農道を進むと左側にタヌキマメの札が見えるはずです。咲く時間は12時半頃です。愛らしいタヌキマメが出迎えてくれます。是非会いに来て下さい。
管理棟は土、日、祭日しか開けませんので観察をする前に箱の中にある用紙に来場の記入をしてから観察をしてください。

タヌきマメー1タヌきマメー2