2007年11月1日 群落は花盛り


群落は今、花盛りです。ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、ホソバリンドウ、ワレモコウ、イヌセンブリ、アキノキリンソウなどです。みんな小さな花ばかりですが今日はアップの写真です。

下の写真をクリックすると拡大され、植物名と簡単なコメントが出ます。また、拡大された写真の右側をクリックすると次の写真へ、左側をクリックすると前の写真にスライドします。(群落だより、寄り道案内、今観察できる植物の写真の取り扱いは同じです。クリックして楽しんでください)

ウメバチソウ(4,5輪ずつ咲くとみごと)ウメバチソウ(花の直径は約2.5cm)ヤマラッきョウ(茎頂に小さな花が多数散形状につく)ホソバリンドウ(これだけの花が撮れるのは珍しい)ホソバリンドウ(花は茎頂につく)イヌセンブリ(淡紫色のすじが見える花の直径は約2cm)アきノきリンソウ(この群落では30cmほどの高さにしかならない)カワラナデシコ(秋の終わりの花は色が濃い)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。