9月末の群落


群落は日増しに秋色に変わってきているようです。オミナエシがみごとに咲いています。その中にあり、白い花はサワヒヨドリです。ワレモコウも咲き、そしてヤマラッキョウの蕾もだいぶ膨らんできましたがヤマラッキョウ、ウメバチソウ、ホソバリンドウの開花はまだ先のようです。

ヒメシろネ(小さな花がびっしりついている)カワラスガナ(カヤツリグサ科)ナガバノイシモチソウ(少し息を吹き返したように元気)オミナエシ(秋の七草のひとつ)サワヒヨドリ(よく目立つ)ヨモギ(オトコヨモギより花が長い)オトコヨモギ(びっしりと花がつく)ヤマラッきョウ(蕾が大きくなってきた)ヤマラッきョウ(咲くのが楽しみ)

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。