2007年2月21日、22日 ぽかぽか陽気とニホンアカガエル


21日、22日と昨年11月に掘り取ったススキ株から土を落とす作業をシルバー人材
センターの方々と一緒に行いました。
今回も20日に雨が降り、ススキ株が湿っていて辛い作業になったところもありました。
全般にはぽかぽか陽気で大変疲れましたが外仕事にはいい日でした。

暖冬のせいかニホンアカガエルはテキトーに冬眠するのでしょうか?
ススキ株を動かすと飛び出してきます。
大きなカエルは出てこないので若者は元気ということなのか?

あわてて飛び出したニホンアカガエル2007.2.21 この場所の作業はススキ株が湿っていて大変だった2007.2.22 二日目はススキ株も乾いて作業が少し楽になった

シルバー人材センターの方々は黙々と作業をしてくださいました。
予定通り、作業が終わりやれやれです。
残る作業は2、3月中にメリケンカルカヤ(帰化植物)の抜き取りを行います。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。