2006年9月10日 メドハギとハイメドハギ


駐車場付近の稲刈りの終わった田にミズワラビが大きくなっていました。

ミズワラビ 収穫の終わった田でよく見かける

今日の群落はオミナエシ、ゴマクサがたくさん見られます。
管理棟の後ろの白い小さな花はイトイヌノヒゲ(ホシクサ科)です。

メドハギ、ハイメドハギもせいいっぱい自己主張しています。
メドハギは葉が長く、花は白色で中心部が紫色です。
ハイメドハギの葉はこじんまりして、花は周辺部と中心が紫色です。

メドハギ 草丈は高いハイメドハギ 草丈は低い

9月に入り管理棟は土日、祭日のみ開けますが平日でも見学は出来ます。
受付票に記入して見学してください。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。