カテゴリー
05 寄り道案内

【寄り道】本屋さんに寄り道

今一番人気の本、知っていますか?
「生協の白石さん」講談社発行です。
東京農工大生協の「ひとことカード」が本になってしまったのです。

「牛を置いて!」「愛は売っていないのですか・・・?」
こんな難問に白石さんはまじめに答えてくれます。

平積みになっている本です。ちょっと手に取ってみては。
疲れた心を癒してくれることでしょう。
おすすめの一冊です。

カテゴリー
02 その他の植物

2005年12月12日 コバノカモメヅルの種子が飛ぶ

コバノカモメヅルの袋果(たいか)が割れて種子が飛び出しました。
空っぽの袋果は上を向いて開いています。

右側の袋果が割れています。下に黒く見えるのは種子ですコバノカモメヅルコバノカモメヅル

袋果の大きさは4~6cm位です。種子には絹糸のような毛があり、風に飛ばされます。
コバノカモメヅルの花は濃い紫色から薄い色のものまで変化に富んでいます。

カテゴリー
01 食虫植物 04 群落の風景

2005年12月9日 冬枯れの群落

群落は一面冬枯れです。そんな中でコモウセンゴケが枯れ葉の間に赤く見えています。
ミツバツチグリの草紅葉も木道脇できれいです。

カルガモが池から飛び立ちました。ちょっとあわてる様子にカメラを向けました。

冬枯れの群落 日差しがやわらかいコモウセンゴケミツバツチグリ池から飛び立つカルガモ

周辺の畑にはねぎや小松菜などの野菜が青々としています。いちご園も開店し始めました。
ホトケノザやオオイヌノフグリも田畑の縁に見られます。
しかし、群落は一面冬枯れです。これが自然の姿だと主張しているようです。