カテゴリー
05 寄り道案内

【寄り道】10月の丑ヶ池(うしがいけ) マムシグサの赤い実

群落の近くに丑ヶ池(うしがいけ)と言う農業用の池があります。
最近、整備されて遊歩道、駐車場、トイレが出来ました。
マムシグサの実が色づき始めていました。

マムシグサの実

コウヤボウキ、キバナアキギリ、ヤクシソウ、ヤブコウジの実、トネアザミ、
ムラサキシキブの実、クロモジの冬芽などが見られました。

場所は東金市家之子です。(すぐ近くにある芙蓉荘の番地は東金市家之子2010の3です)

群落の帰りに国道126号に出ます。東金方面に進むとすぐに東金市外の標識が見えます。
標識に従い、斜め右に入ります。
東金市に入るとすぐに「農業大学校」の案内板が左側にあります。
右折します。今度は芙蓉荘(老人福祉施設)の案内板をたよりに進んで下さい。
芙蓉荘を過ぎると駐車場が見えます。

たどり着けましたか? かなり人里離れています。
くれぐれも1人で行かない事。助けを呼んでも誰も来てくれません。

カテゴリー
02 その他の植物

2005年10月30日 イヌセンブリの清楚な花

管理棟周辺でイヌセンブリが咲き出しました。
草丈も低く、花の直径は2~3cmしかありません。
透明感のあるとても清楚な花です。

イヌセンブリ カードをたよりに探してね

負けていられないのがウメバチソウです。

ウメバチソウ こちらも小さな花ですが白さで際立っています

カテゴリー
02 その他の植物

2005年10月29日 ヤマラッキョウの群落

管理棟のある北区はヤマラッキョウが一面に咲いています。
白花も混じり、見ごたえのある景観です。

白花 縁がわずかに紫色を帯びているこちらの花も見てとさそっていますヤマラッキョウの群落 白花も見えます

南区ではアキノキリンソウが咲いています。
セイタカアワダチソウと同じ仲間だということですが比べて見て下さい。アキノキリンソウ この群落では草丈がかなり低いアキノキリンソウ アンバランスな花の作りがおもしろい

カテゴリー
02 その他の植物

2005年10月22日 待望のウメバチソウ

ウメバチソウ、ヤマラッキョウ、ホソバリンドウ、リンドウが咲き始めています。
群落の最後を飾ります。11月中旬まで観察出来ます。どうぞお出かけください。ウメバチソウ 花の大きさは直径2~2.5cmまだ開花したばかり。先端が黄色に見えるのは仮雄しべ。ヤマラッキョウ 群落を覆うように咲き、白花もありますホソバリンドウ 晴れている日しか開花しませんリンドウ 葉がホソバリンドウより広いが中間位の種も多く見受けられます

タカトウダイの紅葉も始まっています。のんびりと晩秋を楽しんで下さい。

カテゴリー
01 食虫植物

2005年10月21日 タヌキモの殖芽

タヌキモが水槽の中で殖芽をつけ始めました。図鑑によると殖芽を形成して冬越しをすると
ありますが水槽で越冬させたことがありません。試してみる価値があると思います。

タヌキモの殖芽 実物はもう少し小さい 透明にみえるのは捕虫嚢タヌキモの殖芽 かなり拡大されている 実際は黒いものが見えるなと思う位の大きさ