観察会(2005年11月3日)


群落の周辺部を中心に秋の観察会を行いました。
植物だけでなくカマキリ、アカガエルなども見ることが出来ました。

ツリガネニンジンの根生葉の観察マルバアキグミ 倍率の高いルーペで葉の表面に鱗状毛を見る左 スカシタゴボウ  右 イヌガラシ 果実の長さが違うチョウセンカマキリがハチを捕らえているニホンアカガエル たくさんいた

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。