カテゴリー
01 食虫植物

2021年4月11日 ハルリンドウ

ハルリンドウ、ミツバツチグリ、ウマノアシガタが見頃です。
イシモチソウもだいぶ大きくなり、捕虫が見られます。

ハルリンドウ(晴れた日に開きます)
ウマノアシガタ(花弁が光っています)
ミツバツチグリ(一面に咲いています)
カテゴリー
01 食虫植物 02 その他の植物

2021年3月31日 イシモチソウの捕虫

春になりました。もうたくさんの花が咲き始めています。
コロナ禍ですが4月から見学可能になります。
見学の際には氏名、住所、連絡先、体温、渡航歴を記入して頂きます。ご了承下さい。見学時間は9時から4時までです。
マスクの着用もお願いいたします。
案内活動は中止します。植物が小さく、説明の時に顔を寄せ合うことになるので、感染防止のためです。
観察会は春の観察週間、夏の観察週間、秋の観察週間として案内は行わず、その時期に見られる植物の資料を配布する予定です。
親子教室についても同じようにする予定です。

ハルリンドウ、ミツバツチグリ、ウマノアシガタ、スゲ類が開花しています。
イシモチソウはもう捕虫が見られます。
「いま観察できる植物」をご覧ください。

ハルリンドウ(晴れた日に開きます)
イシモチソウの捕虫
カテゴリー
02 その他の植物

2020年10月24日 ヤマラッキョウ

ヤマラッキョウ、ウメバチソウがやっと咲きだしました。
晴れが続けば一気に花数が増えることと思います。
そのほかホソバリンドウ、アキノキリンソウ、アキノウナギツカミ、ナガバノウナギツカミなどが見られます。
見学可能な日は土日のみです。

ヤマラッキョウ(咲き始めです)
ウメバチソウ(白い清楚な花で仮雄しべがきれいです)
カテゴリー
02 その他の植物

2020年10月14日 ウメバチソウとヤマラッキョウ

皆様がお待ちかねのウメバチソウ、ヤマラッキョウは蕾が大きくなってきました。一足早く咲きだしたのはホソバリンドウです。
見頃はあと10日位先の24,25日頃です。土日は見学が可能ですのでお出かけください。

ウメバチソウ(白い花が咲きます)
ヤマラッキョウ(蕾が色づいてきました)
ホソバリンドウ(一足先に咲きだしました)
カテゴリー
02 その他の植物

2020年9月27日 ヒメシロネ

台風が近づいているために外してあった植物カードを提示しに行きました。カードを持って歩いているうちに急に雨が降り出しました。雨の中の植物を撮るのもいいなと思い、いくつか撮りました。ヒメシロネ、オトギリソウの特徴が際立って見えました。

ヒメシロネ(ほとんどの図鑑には白花としか記載されていませんが赤い斑紋がきれいです)
オトギリソウ(花弁の縁の黒点がよく見えます)
サクラタデ(雄花、花弁が透けて見え、とてもきれい)
ゲンノショウコ(まだ咲き始めで花粉が出ていません)