いま観察できる植物


【2018年5月24日】

ノハナショウブが咲き出しました。ずいぶん早い開花です。
その他ではハナビゼキショウ、ノテンツキ、ノアザミ、ゴウソ、イチゴツナギ、カニツリグサ、ドクダミ、ヤマヌカボ、カモジグサなどが見られます。
食虫植物ではイシモチソウは花と捕虫が見られます。
コモウセンゴケはピンクの花です。モウセンゴケの開花は6月初めです。
シロバナナガバノイシモチソウは2cm位です。

ノハナショウブ(ずいぶん早い開花です)

ノアザミ(今年は大株も見られる)

イチゴツナギ(茎は細いけれど丈夫です)

カニツリグサ(柔らかい小穂が風に揺れる)

ドクダミ(白い花弁のように見えるのは総苞片)

ハナビゼキショウ(この株は蕾です)

カモジグサ(イネ科)

モウセンゴケ(開花は6がつ初め)

コモウセンゴケ(花茎があがっている)

コモウセンゴケ(花はピンク)

イシモチソウ(花の咲かない日がある)

イシモチソウ(ガガンボが捕まっている)

シロバナナガバノイシモチソウ(2cm位)