カテゴリー

いま観察できる植物

2022年6月21日
ノハナショウブが満開です。ヤマサギソウ、オオバノトンボソウ、タカトウダイ、チゴザサ、ヤマアワ,ヌマトラノオが咲き出しました。食虫植物では イシモチソウ、コモウセンゴケ、シロバナナガバノイシモチソウが観察できます。
その他ではノテンツキ、ネジバナ、ドクダミなどが観察できます。

ノハナショウブ(黄色の斑紋が特徴)

イシモチソウの花(開花は午前中)
コモウセンゴケ(ススキの掘り取り穴の周囲にも出てきている)
シロバナナガバノイシモチソウ(まだまだ小さいが虫が捕まっている)

ヤマサギソウ(全体に黄緑色)
オオバノトンボソウ(緑色が濃い)
ノテンツキ(株数が多く、群落全体が茶色に見える) 
タカトウダイ(咲き始めました)
チゴザサ(小穂をアップにすると紫色の柱頭が見える)
ヤマアワ(大きな花序が風に揺れる)
ネジバナ(ピンクの花が可愛い)