いま観察できる植物


【2019年6月26日】

ヒメヤブラン、ヤマアワが咲き出しました
ノハナショウブは盛りです。
食虫植物のイシモチソウ、コモウセンゴケの開花は午前中で午後にはしぼんでしまいます。
シロバナナガバノイシモチソウは小さいながら虫を捕まえています。
その他ではタカトウダイ、ヤマサギソウ、ネジバナ、テリハノイバラ、カナビキソウ、ノテンツキなどが観察できます。

ヒメヤブラン(小さな紫色の花)

ヤマアワ(ブラシのような花序)

ノハナショウブ(黄色の筋が特徴です)

イシモチソウの花

イシモチソウ(ガガンボが捕まっている)

コモウセンゴケ(花が遅れていてまだ、時々しか花を見ない)

シロバナナガバノイシモチソウ(捕虫が見られる)

タカトウダイ(咲き始めました)

ヤマサギソウ(地味な花で見落としそう)

テリハノイバラ(良い香りがする)

カナビキソウ(葉が長いタイプ)