2019年11月24日 ススキ株の掘り取り作業

ススキ株の掘り取り作業を行いました。雨が降り続いていたので出来るか心配しましたが午後には雨も上がり、作業をするには暑いくらいの陽気になりました。ヤマラッキョウ、ウメバチソウも終わり、群落は枯草色ですがこの時期にやらなくてはならない作業もいろいろあります。草が濡れていて長靴をはいても濡れるのではと雨合羽のズボンをはいたので汗だくになりました。地面は雨で緩んでおり、いつもより、掘る作業は楽でしたが株が重たかったです。

ススキ株の掘り取り作業-1
ススキ株の掘り取り作業ー2
ススキ株を掘ると水が出る(いつもこの位の水がほしい)

2019年11月9日 ウメバチソウ

ウメバチソウがきれいです。今年は花が少し遅れたのでまだ蕾もたくさんあります。

ウメバチソウ(上品な白色の花です)
ウメバチソウ(少し花弁の狭い花で雄しべが飛び出している)
ウメバチソウ(花が散ったあとも見てほしい 仮雄しべがきれい)

2019年11月3日 ウメバチソウ

ウメバチソウが見事に咲いています。ヤマラッキョウも満開です。リンドウ、ホソバリンドウ、アキノキリンソウも最盛期です。

ウメバチソウ(白く清楚な花、仮おしべが目立つ)
アキノキリンソウ(所々に咲いている)
ホソバリンドウ(葉が細い、花は茎の上部につく)

2019年11月2日 ヤマラッキョウ

ヤマラッキョウが満開です。ウメバチソウ、リンドウ、ホソバリンドウもたくさん咲いて群落の晩秋を彩っています。
土日、祭日は守る会の会員がボランティアで案内活動を行っております。是非、お出かけください。平日に観察を希望される方は山武市歴史民俗資料館の文化財担当までお電話をお願いいたします。0475-53-3023

ヤマラッキョウ(葯がオレンジ色)
ヤマラッキョウ(白花の葯は黄色)
ヤマラッキョウ(満開です)
ウメバチソウ(上品な白色の花、仮おしべがきれい)