2016年5月15日 ナワシロイチゴ

2016年5月15日 投稿者: nose

ナワシロイチゴの花を紹介します。
今が満開ですが紅紫色の花弁は閉じたままです。
実は赤く熟して食べられます。
小学校の帰り道に食べ、おいしかった記憶があります。

ナワシロイチゴ

ナワシロイチゴ

ナワシロイチゴ(花弁は閉じたまま)

ナワシロイチゴ(花弁は閉じたまま)

2016年5月15日 春の観察会

2016年5月15日 投稿者: nose

今日は春の観察会でした。トキソウ、ニガナの大群落を皆様に見ていただく事が出来、会員一同ほっとしています。
イシモチソウやコモウセンゴケの花も多数咲きました。ナガバノイシモチソウの芽生えに皆様、興味を示して下さいました。
ノアザミ、コキンバイザサがきれいでした。
夏の観察会は7月24日10時からです(受付は9時半から)

春の観察会-1

春の観察会-1

春の観察会-2

春の観察会-2

トキソウの大群落

トキソウの大群落

2016年5月7日 トキソウ

2016年5月7日 投稿者: nose

トキソウ、ニガナが大群落になって満開です。
ノアザミのピンクもよく目立ちます。
イシモチソウは花、捕虫が見られます。
コキンバイザサもあちこちで見ることができます。
群落を渡る風はさわやかです。

トキソウ(この群落を皆様に見てほしい)

トキソウ(この群落を皆様に見てほしい)

ノアザミ(とてもきれい)

ノアザミ(とてもきれい)

イシモチソウ(一面に咲く日も間近)

イシモチソウ(一面に咲く日も間近)

イシモチソウの捕虫(ガガンボ)

イシモチソウの捕虫(ガガンボ)

コキンバイザサ(人気者、花は午前中)

コキンバイザサ(人気者、花は午前中)

2016年5月3日 ノアザミ

2016年5月3日 投稿者: nose

連休はいかがお過ごしですか?
群落はノアザミがとってもきれいです。
イシモチソウ、トキソウ、コキンバイザサも咲き出しました。
群落を渡る風はとてもさわやかです。お出かけになりませんか?

ノアザミ(鮮やかなピンクはよく目立つ)

ノアザミ(鮮やかなピンクはよく目立つ)

群落風景

群落風景

2016年4月27日 イシモチソウとナガバノイシモチソウ

2016年4月27日 投稿者: nose

イシモチソウが早くも咲き出しました。捕虫も見られます。
ナガバノイシモチソウの芽生えが見られます。まだ、直径5~8mm位ですが一人前に腺毛が光っているのがわかります。
ノアザミ、ショウブが咲き出しました。
トキソウの蕾が赤くなっています。咲くのが待ち遠しいですね。

イシモチソウ(捕虫)

イシモチソウ(捕虫)

ナガバノイシモチソウ(腺毛が光っています)

ナガバノイシモチソウ(腺毛が光っています)

2016年4月18日 ウマノアシガタがきれい

2016年4月19日 投稿者: nose

ウマノアシガタ、ミツバツチグリが群落一面を覆い、黄色の絨毯を広げたようです。
草丈が高くて花びらが光っているのがウマノアシガタ。ミツバツチグリは名前の通り、3枚の葉があり草丈は低い。
そして黄色の絨毯の中に青色のハルリンドウが我こそ主役と言わんばかりに咲いてそれは見事です。
晴れると一斉に花を咲かせますが天気が悪いと開きませんのでハルリンドウがお目当ての方は天気の良い日にお出かけください。

ウマノアシガタ(ミツバツチグリよりも草丈が高い)

ウマノアシガタ(ミツバツチグリよりも草丈が高い)

 

ハルリンドウ(毎日、飽きることなく眺めていられる)

ハルリンドウ(毎日、飽きることなく眺めていられる)

2016年4月10日 群落は春真っ盛り

2016年4月10日 投稿者: nose

群落は春真っ盛りです。
ハルリンドウ、ミツバツチグリ、ウマノアシガタ、アゼスゲが競うように咲いています。
ハルリンドウは天気が良くないと開きません。
イシモチソウ、コモウセンゴケ、モウセンゴケも日増しに大きくなっています。
トキソウの芽生えも見られます。

ハルリンドウ(美しいの一言のみ)

ハルリンドウ(美しいの一言のみ)

ハルリンドウ(白花が見つかりました)

ハルリンドウ(白花が見つかりました)

ハルリンドウ(たくさんの花を撮るのは難しい)

ハルリンドウ(たくさんの花を撮るのは難しい)

ミツバツチグリ(群落になっています)

ミツバツチグリ(群落になっています)

アゼスゲ(地味ですが・・・)

アゼスゲ(地味ですが・・・)

イシモチソウ(大きなものは4cm位)

イシモチソウ(大きなものは4cm位)

コモウセンゴケ(直径1cm位)

コモウセンゴケ(直径1cm位)

オランダミミナグサ(アップにするとなかなか綺麗)

オランダミミナグサ(アップにするとなかなか綺麗)

2016年3月31日 ハルリンドウ

2016年3月31日 投稿者: nose

ハルリンドウ、ミツバツチグリ、ウマノアシガタなどが咲き出し、群落に春がやってきました。
ミツバツチグリが黄色の絨毯のようになる日も近いと思います。
ハルリンドウも日増しに花数が増えることでしょう。
今日はショウブの蕾を見つけました。
イシモチソウ、コモウセンゴケ、モウセンゴケも姿を見せ始めました。
皆様のお越しをお待ちいたします。
「いま観察できる植物」も参考にしてください。

ハルリンドウ(なんと美しいこと!)

ハルリンドウ(なんと美しいこと!)

ハルリンドウとミツバツチグリ

ハルリンドウとミツバツチグリ

2016年2月24、26日 ススキ株の土落とし作業

2016年2月26日 投稿者: nose

24、26日の2日間ススキ株の土落とし作業を行いました。
年間の作業の中で一番きつい作業です。
寒い事と8時半~16時半の長時間の作業を2日連続で行わなければならないからです。
今年は25日に雪が降ったので1日空きました。
シルバー人材センターの方々と共に頑張りました。
ススキ株の土落とし作業は11月に掘ったススキ株についている土を落とす作業です。
ススキの株についている土には貴重な植物の種子がたくさん含まれています。
土はその場で落としたり、ブルーシートの上で落とし、土を保管して再指定地の復元に利用します。
ハルリンドウ、ノアザミ、オトコヨモギなどはもう芽を出しています。
春が持ちどおしいです。

ススキ株の土落とし作業ー1

ススキ株の土落とし作業ー1

ススキ株の土落とし作業ー2

ススキ株の土落とし作業ー2

ススキ株の土落とし作業ー3

ススキ株の土落とし作業ー3

2016年2月25日 雪景色

2016年2月25日 投稿者: nose

朝、一面の雪景色でびっくりしました。
昨日からススキ株の土落とし作業を行っていますが雪では無理です。
作業は出来ないけれど写真を撮りに出かけました。
9時過ぎにはほとんど融けてしまいました。
群落への行きがけにカワヅザクラに雪が積もっているのを見かけたのですが撮り損ないました。
ちょっと残念!

久々の雪景色

久々の雪景色