成東・東金食虫植物群落

九十九里平野のほぼ中央に位置し、山武市島(旧成東町)と東金市上武射田にまたがって広がっている成東・東金食虫植物群落は、大正9年(1920年)日本で初めての天然記念物に指定されました。

2021年の時点で約450種の植物が確認されています。8種の食虫植物をはじめとして、たくさんの貴重な植物が生育しています。

コロナ禍の対応について

緊急事態宣言が延長された事に加え、山武市内でも感染者が増えている事により、8月20日(金)~9月30日(木)まで食虫植物群落は閉鎖されます。
問い合わせは山武市歴史民俗資料館文化財担当 0475-53-3023。

ボランティア団体である「成東・東金食虫植物群落を守る会」はこの植物群落を管理されている山武市教育委員会に協力し、植物の保護管理に関して必要な活動を続けています。

また、イベント(観察会・親子教室)を開催したり、群落を一緒にまわって生育している植物等をご案内するボランティア活動をしております。(食虫植物群落は8月20日(金)~9月30日(木)まで閉鎖です)

アクセス

お知らせ・ブログ

  • 2021年9月12日 群落の閉鎖について
    緊急事態宣言が延長されたため、9月30日(木)まで成東・東金食虫植物群落は閉鎖することになりました。観察できる […]
  • 2021年8月14日 ムカゴニンジン
    ムカゴニンジンがレース状の白い花をつけています。茎は大変細いのですが白く少し太い根があります。ニンジンとつく名 […]
  • 2021年8月14日 アリノトウグサ
    小さなアリノトウグサがあちこちで咲いています。雄性期が終わると 雌性期に変わります。肉眼で見てはよくわかりませ […]
  • 2021年8月6日 オトギリソウ
    オトギリソウ、コバギボウシが満開です。小さなアリノトウグサ、ヒナノカンザシ、イトイヌノハナヒゲ、ムカゴニンジン […]
  • 親子教室週間は8月7日まで
    台風が接近しているため、親子教室週間は7日(土)までとします。園芸されている食虫植物も展示しています。小学生向 […]