お知らせ(新型コロナウイルス感染拡大防止策)

政府が緊急事態宣言を出しました。千葉県、山武市もそれに従うことになります。
山武市教育委員会より下記の連絡がありましたのでお知らせいたします。

新型コロナウイルスによる感染症拡大防止のため食虫植物群落は5月6日(水)まで関係者以外立ち入り禁止とさせていただきます。

例年5月に行われる春の観察会は中止になりました。
その他、5月7日(水)以降については決まり次第、お知らせいたします。団体見学の申し込みもお受けいたしません。
ご了承ください。

2020年2月21/23日 ススキ株の土落とし作業

ススキ株の土落とし作業をシルバー人材センターの方々と守る会で行いました。
雨のため、22日は翌日に変更になりましたが21・23日共に
暖かく大変はかどりました。晩秋に掘り取ったススキ株から土を落とす作業です。ススキ株の土の周りには貴重な植物の種子がたくさん含まれています。無駄にしないために行う作業です。冬眠していたニホンアカガエルやニホンアマガエルを起こしてしまうのはちょっと可哀そうです。

ススキ株の土落とし作業(2020.2.21-1)
ススキ株の土落とし作業(2020.2.21-2)
ススキ株の土落とし作業(2020.2.23-1)
ススキ株の土落とし作業(2020.2.23-2)
ニホンアカガエル
ニホンアマガエル

さんむの魅力講座 第13回(2020.3.14) 中止になりました

昨年9月に台風の影響で中止になった「さんむの魅力講座」第13回は3月14日(土)に開催予定でしたが2度目の中止になりました。新型コロナウイルスの影響です。

2020年1月25日 野焼き

野焼きが無事に終了しました。
今年に入ってから雨の日も多く、前々日の木曜日も雨が降り、若干燃え残ってしまった場所もありますがよく燃えたと思います。ノウサギが草むらから飛び出すのを見ました。

野焼きが終わると2月半ばに昨年11月に掘り取ったススキ株の土落とし作業、3月にはメリケンカルカヤの抜き取り作業を行い、春を待ちます。

野焼きー1
野焼きー2

2019年11月24日 ススキ株の掘り取り作業

ススキ株の掘り取り作業を行いました。雨が降り続いていたので出来るか心配しましたが午後には雨も上がり、作業をするには暑いくらいの陽気になりました。ヤマラッキョウ、ウメバチソウも終わり、群落は枯草色ですがこの時期にやらなくてはならない作業もいろいろあります。草が濡れていて長靴をはいても濡れるのではと雨合羽のズボンをはいたので汗だくになりました。地面は雨で緩んでおり、いつもより、掘る作業は楽でしたが株が重たかったです。

ススキ株の掘り取り作業-1
ススキ株の掘り取り作業ー2
ススキ株を掘ると水が出る(いつもこの位の水がほしい)