見学再開のお知らせ

山武市教育委員会より下記の連絡がありましたのでお知らせいたします。

成東・東金食虫植物群落6月1日(月)から見学を再開します。
なお、新型コロナウイルス感染予防のため、当面の間、下記対策を実施しますので、ご協力をお願いします。

〇 下記の項目に該当のある方は見学をお控えくださいますようお願いします。
・37.5℃以上の発熱のある方。
・せき、いん頭痛などのある方。
・過去2週間以内に外国への滞在歴がある方。
〇 見学の際にはマスクの着用をお願いします。
〇 非接触型体温計にて検温させていただくことがあります。
〇 観察路で長時間立ち止まっての撮影等はご遠慮ください。
〇 管理棟への出入りはご遠慮ください。
〇 見学者への案内活動は中止しています。
〇 グループ(おおむね5名以上)での見学をお考えの方へ
・グループでの見学は15名以下としてください。
・見学の7日前までにご予約ください。
  群落管理棟 0475-82-4871
  山武市歴史民俗資料館文化財担当 0475-53-3023
・群落内の解説、案内を行いません。
・見学者の名簿(住所、氏名、連絡先、体温)を提出してください。

ご不便ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いします。
夏の観察会、親子教室は中止になりました。


2020年2月21/23日 ススキ株の土落とし作業

ススキ株の土落とし作業をシルバー人材センターの方々と守る会で行いました。
雨のため、22日は翌日に変更になりましたが21・23日共に
暖かく大変はかどりました。晩秋に掘り取ったススキ株から土を落とす作業です。ススキ株の土の周りには貴重な植物の種子がたくさん含まれています。無駄にしないために行う作業です。冬眠していたニホンアカガエルやニホンアマガエルを起こしてしまうのはちょっと可哀そうです。

ススキ株の土落とし作業(2020.2.21-1)
ススキ株の土落とし作業(2020.2.21-2)
ススキ株の土落とし作業(2020.2.23-1)
ススキ株の土落とし作業(2020.2.23-2)
ニホンアカガエル
ニホンアマガエル

さんむの魅力講座 第13回(2020.3.14) 中止になりました

昨年9月に台風の影響で中止になった「さんむの魅力講座」第13回は3月14日(土)に開催予定でしたが2度目の中止になりました。新型コロナウイルスの影響です。

2020年1月25日 野焼き

野焼きが無事に終了しました。
今年に入ってから雨の日も多く、前々日の木曜日も雨が降り、若干燃え残ってしまった場所もありますがよく燃えたと思います。ノウサギが草むらから飛び出すのを見ました。

野焼きが終わると2月半ばに昨年11月に掘り取ったススキ株の土落とし作業、3月にはメリケンカルカヤの抜き取り作業を行い、春を待ちます。

野焼きー1
野焼きー2

2019年11月24日 ススキ株の掘り取り作業

ススキ株の掘り取り作業を行いました。雨が降り続いていたので出来るか心配しましたが午後には雨も上がり、作業をするには暑いくらいの陽気になりました。ヤマラッキョウ、ウメバチソウも終わり、群落は枯草色ですがこの時期にやらなくてはならない作業もいろいろあります。草が濡れていて長靴をはいても濡れるのではと雨合羽のズボンをはいたので汗だくになりました。地面は雨で緩んでおり、いつもより、掘る作業は楽でしたが株が重たかったです。

ススキ株の掘り取り作業-1
ススキ株の掘り取り作業ー2
ススキ株を掘ると水が出る(いつもこの位の水がほしい)